FC2ブログ

Marie-Lise Schüpbach氏をお迎えして

チャリティーコンサートを開催いたしました

(参考 こどもの村東北ホームページにて掲載していただきました 2017年06月08日 素敵な出会いに感謝・・・

3−24表




ダブルリード室内楽演奏会
Musikalisches Treffen
音楽を通して素敵な出会いを!


2017年5月27日(土)15:00〜
青葉荘教会にて



[プログラム]
Carl Rosier, (1640- 1725) Sonata h-moll für 2 Oboen und Fagott
ロジー作曲 二本のオーボエとファゴットの為のソナタ
Joseph Haydn (1732 - 1809) Trio für 2 Oboen und Fagott C-Dur
ハイドン作曲 トリオソナタ
IsangYun(1917-1995) Aus Invention für 2 Oboe
イサンユン作曲 二本のオーボエの為のハーモニー
Heitor Villa-Lobos: Duo (1887-1959) pour hautbois et bassoon
ヴィラ ロボシュ作曲 オーボエとファゴットの為のデュオ
Johann Sebastian Bach (1685- 1750) Triosonata No. 1 in Es-Dur BWV 525 für Oboe, Englischhorn und Fagott
バッハ作曲 オーボエ、イングリッシュホルン、ファゴットの為のトリオソナタ

[出演者]
マリリーズ シュプバッハ/オーボエ・イングリッシュホルン
Marie-Lise Schüpbach /Oboe
山岸亜貴/オーボエ
Aki Yamagishi/Oboe
石川晃/ ファゴット
Akira Ishikawa/fagott




チケット前売り 2500円(当日 3000円) 学生1000円
プレイガイド 藤崎、サンリツ楽器仙台本店、カワイミュージックショップ仙台、ヤマハミュージック仙台店
labmama11@ybb.ne.jp
後援: スイス大使館、仙台市市民文化事業団
主催: アンサンブル コア ドウ ロゾー


デュオリサイタル コンサートツアー

盛況のうちに終了いたしました!ありがとうございました


Clarinet & Piano デュオ リサイタルツアー
【プログラム】
R.シューマン : クラリネットとピアノの為の幻想小曲集 Op.73
I.ユン: リウル
L.v.ベートーヴェン: ピアノソナタ第8番 「悲愴」Op.13
G.ヴェルディ/L.バッシ: リゴレット幻想曲

9月25日 18:30開場  17:00開演
宮城野区文化センター  PaToNaホールにて
チケット・お問い合わせ 090-2973-7958

9月24日
Master class & Concert ドルチェ楽器管楽器アヴェニュー東京 木管サロン
13:00~ マスタークラス 
19:30~ コンサート

9月23日
洗足学園大学シルバーマウンテン1階  18:30~
お問い合わせ(ogicla@nifty.com)

9月22日
可児時市文化創造センター小劇場 14:00~
お問い合わせ 0574-60-3050


ryu+dawid.jpg

ryu+dawid 2




Ensemble coeur de roseau Vol 3



Ensemble Coeur de Roseau 

アンサンブル コア ドゥ ロゾー Vol.3
沢山の方々に御来場いただき、誠にありがとうございました。また ご協力くださった皆様には心より感謝いたします

thumbnail_IMG_8475.jpg

1465120892930.jpg










繝ュ繧ス繧吶・3繝√Λ繧キ陦ィ_convert_20160303221319
繝ュ繧ス繧吶・3繝√Λ繧キ陬柔convert_20160304184807
演奏会のお知らせです!


アンサンブル コア ドゥ ロゾーの名前の由来は葦の心という意味です。葦で作られるリードを振動体とする楽器、クラリネット、オーボエ、ファゴットを中心としたアンサンブルです。同じ楽器の仲間なので、アンサンブルをしたときに、とても澄んだ美しい響きがします。それに魅せられた作曲家が沢山の作品を書いています。第三回目の今回は、トリオ、デュオ、ソロといった編成の作品をお届けいたします。

2016年5月10日(火)
19:00開演(18:30開場)
宮城野区文化センターPaToNaホール
(JR仙石線「陸前原ノ町」駅下車徒歩1分 仙台市営バス「宮城野区役所前」下車徒歩2分)

出演
ダビット ヤジンスキー クラリネット
石川 晃 ファゴット
山岸 亜貴 オーボエ


PROGRAM
モーツァルト:ディヴェルティメント No.4 KV439b (Anh.229)
ベートーヴェン:クラリネットと バスーンのための 二重奏曲 ハ長調 WoO27 No.1
ドナトーニ:独奏クラリネットのため の2つの小品 Clair
ハイドン:The London Trio ト長調 Hob.IV:3
オズボーン:ファゴットのためのラプソディー
プーランク:クラリネット・ ファゴットのためのソナタ FP32
タンスマン:組曲






全席自由 一般:2,500円 学生:1,500円(大学生以下)

プレイガイド:藤崎、ヤマハミュージックリテイリング仙台、
カワイミュージックショップ仙台

主催:ENSEMBLE COEUR DE ROSEAU
助成:アフィニス文化財団
協賛: ブュッフェクランポン サンリツ楽器本店
後援:仙台フィルハーモニー管弦楽団 河北新報
協力:仙台フィルハーモニークラブ(spc)


プロフィール/コンタクト






Dawid Jarzynski  ダビット ヤジンスキー 
Clarinet クラリネット
1452255171367_convert_20160209204418.jpg




ポーランド出身。カトビッツ州カロールシマノフスキー音楽高等学校を経て、スイスチューリッヒ芸術大学に留学。同大学にて演奏家ディプロマ課程、ソリストディプロマ、オーケストラディプロマ課程すべて最高得点を得て首席で修了、マティアス・ミューラー氏に師事する。ユーロピアン・チェンバーミュージック・アカデミーに合格。室内楽はラドバン・ブラトコビッチ、トーマス・インデアミューレ、ハト・バイエレ各氏に師事。ザビーネ・マイヤー、チャールス・ナイディッヒ、マーティン・フロスト、シャロン・カム、アレッサンドロ・カルボナーレ、エドワード・ブルンナー各氏のマイスタークラス終了。
多数のクラリネット国際コンクールにて受賞(モスカウ、キエフ、クラカウ、マドリッド、ルクセンブルク、ウッジ(タンスマンコンクール)、オフリダ/マケドニア、ドンブロヴァ・グルニッチャ /ポーランド)。スイス、ドイツ、フランス、イギリス、チェコ、ポーランド、日本にてソロリサイタル、並びにソロ・室内楽で音楽祭に招かれる。
チューリッヒオペラハウスのメンバー(オーケストラアカデミー)として2年間在籍。D.ガッティ、Ch.v.ドフナニ、Ⅴ.フェドセイエフなどの名指揮者の元で演奏。ベルリン交響楽団をはじめとするドイツ国内オーケストラ10ヶ所以上クラリネットコンチェルトを共演し好評を博す。
チューリッヒ芸術大学非常勤講師。レーベル・DUXより4枚のソロCDをリリース。ポーランド国より表彰される。
2012年より仙台フィルハーモニー管弦楽団首席クラリネット奏者として在籍し、ソロ・室内楽の分野でも幅広く活躍している




38_1_convert_20160415213133.jpg

Aki Yamagishi 山岸 亜貴 
Oboe オーボエ

ドイツ、ケルン生まれ。5歳の時帰国し、横浜で育つ。18歳より南ドイツトロッシンゲン音楽大学・北ドイツリューベック音楽大学にてディートヘルム ヨナスに師事、芸術家育成課程終了。チューリッヒ芸術大学院にてトーマス・インデミューレ氏に師事、ソリストディプロマ課程、チューリッヒオペラハウス研修を経て首席卒業(スイス政府特待生)。フランスモントベリアードにてクリスチアン シュミットに師事、コンチェルトディプロム終了。室内楽ではヴラトコヴィッチ、ザビーネマイヤーの指導をうける。クラクフにて第12回現代音楽室内楽国際コンクール第三位(Duo Epitaph オーボエ•ピアノデュオ)。クラシッシェフィルハーモニーボンにメンバーとして招かれ各ツアーに参加。イングリッシュホルンをフルティガー氏(トンハレオーケストラ).ジュップバッハ氏(バイエルン放送響)に師事し、オペラハウスで多く客演。 デンマーク オーフスシンフォニーオーケストラ元ゲストソロオーボエ奏者。
ミヒェル ユロウスキー、サー・コーリン・デイヴィス氏の指揮の元で演奏。クレメナータバルティカ客演ギドン クレーメルと共演、シュレースヴィッヒホルシュタイン音楽祭、チューリッヒ音楽祭 他出演。ドイツ、イタリア、フランス、ポーランド、日本でリサイタルに出演。スイス国立シュビーツコレギウム非常勤講師。SWR2など、トンハレやチューリッヒオペラハウスメンバーとの室内楽が多くラジオに放送される。2012年に夫ヤジンスキー が仙台フィルに入団してから仙台に居住しはじめる。現在、二人の息子の子育てをしながらフリーランスとして演奏活動をしている。アンサンブル コア ドゥ ロゾーensemble coeur de roseauなどの色彩豊かなコンサートを定期的に開催。特にトリオダンジュではリサイタルやCD録音、アフィニスアンサンブルセレクションに招かれるなど様々な場で演奏、活躍している。
音楽一家に生まれる(父:山岸博 元読響ソロホルン二スト、母:山岸永世ヴァイオリ二スト(元ベルリンフィルコンマス タッシュナーに師事、元東京アーティストコンサートマスター、叔父:元イスラエルフィル チェリスト、東京アーティスト創設者)




*クラリネット、オーボエのレッスンもしております

お気軽にお問い合わせください
レッスン場所 : 講師自宅、サンリツ楽器仙台本店、他

オンラインレッスンもしております

お問い合わせ先 dawid.jarzynski.info@gmail.com




お問い合わせ





相澤やよいさんプロデュースのオンラインコンサートです


オーボエ、ピアノデュオ(ピアノ川岸麻理さん)Duo Epitaphの演奏です